Skip to content

頭皮を守るための夏ケア



暑さがどんどんきびしくなってきましたねぇ。
今年の夏も猛暑がつづくらしいので
ちょっと油断できないなぁって思います。

梅雨のじめじめ感と蒸し暑さで
食欲不振になっている人も
おおいかもしれません。

でも今食欲不振になっている人こそ、
頭皮へは栄養がいかなくなっていることが
おこっているのです!!

頭皮や肌には栄養が最後にいきわたります。
しかし、暑さによる食欲不振で
栄養不足なったり、
そして、頭皮も紫外線に当たることでもダメージが
大なのです・・・

また、エアコンが効いた部屋にずっといることも
血行不良の原因になります。
それによりまた栄養もいかない・・・
悪循環なのですよ。。


夏の頭皮のケアは・・・

傷めない

そして守る

これが大事です。

頭皮が紫外線に当たることを防ぐことは
大事です。帽子と日傘でカバーすることでも
紫外線から守ることができます。

そして、頭皮がダメージを受けやすい
夏の時期は特にシャンプーにはこだわって
頭皮に優しいものをえらびたいですよね。

頭皮に優しいものでマッサージをするように
あらってください。また、熱すぎるお風呂も
紫外線を受けている時期には禁物。
シャワーの温度は39度ぐらい。ぬるいかなぁって
思うくらいでもちょうどいいのです。

そしてトリートメントもこの時期はしっかりと
しておくと髪の乾燥を防ぐことができます。
このときは髪だけにつけるようにしてくださいね。
頭皮につけると、トリートメントが
頭皮に触れることで負担がかかったり、
洗いのこしがおこったりすることもあります。

また、栄養が不足するこの時期。
頭皮や髪にいいのは実はたんぱく質。
髪はケラチンというたんぱく質で
できているので、ビタミンB1を
含む豚肉や、大豆類をしっかりとりたいところです。
後はバランスのよい食事を心がけて
炭水化物や糖質の多い食事はNGです。

夏もしっかり頭皮ケアをして
髪のトラブルをなくしたいですよね。