Skip to content

話題のチアシードの効果

今日もいいお天気になりましたねぇ。
天気がいいとうれしくなります!!
お洗濯ものもしっかりと乾きそうな予感です!!

最近体重の増加を気にしている旦那さんが・・。
チアシードっていいの??っていうことを
いっていました。


「チアシード」

ダイエットに興味がある人にとっては
よく出ている名前ですよね!!

チアシードはメキシコや中南米でできる
種子植物。
栄養価が高いのでアステカ民族が
栄養源の1つにしていたそうです。

でも飽食の時代に??!栄養価が高い?!て。

というのも。。。
現代人が不足しやすい栄養価が高いといわれているのです。

・カルシウム→牛乳の5倍以上
・鉄分   →ほうれんそうの3倍
・マグネシウム→ブロッコリーの5倍
・食物繊維 →オール麦の3倍

などなど。野菜不足、野菜自体に栄養価が少なくなっている
といわれる時代には必要な栄養素がたっぷりです。

モデルさんも好んで食べるそう!!

食べ方としては・・。

ヨーグルトに入れたり。
スムージーに入れたり。
サラダにかけたり。
ジャムに入れたり。

水を含むと膨らむので
満腹感もあります。

注意したいのは!!

※一日15gまでにすること。
これ以上だと体内の水分を吸収するので、
便秘になったり、別の不調が出てしまう場合もあるので、
グラムは数は守ってみてください。

特に空腹感を感じるタイミングで
食べると食事の量が減らせたりします。
また、栄養価が高く、食物繊維もたっぷり入っているので
糖分の吸収を穏やかにしてくれる効果もあるので、
脂っぽいものや糖分が多いものを多く食べるときには
一緒にとるといいかもしれません。

健康志向の日本人。栄養価が高いものであるなら、
それと粗食で十分かも?!食べ過ぎに注意しつつ
こういう食べ物を取り入れたいですよね。